楽天のある生活

楽天カードのメリット・デメリットは? 楽天ユーザーは利用すべきクレジットカード!

Pocket

 

こんにちは!楽天カードユーザーのささです。

今回は楽天モバイルや楽天市場との相性も良い楽天カードについて紹介します。

 

ネコ
ネコ
クレジットカードっていろんな種類があってどれを選べばいいかわからない…

白衣さん
白衣さん
そんなあなたのために、今回は審査も通りやすく、年会費永年無料・ポイント還元率も高いし顧客満足度第一位の楽天カードをおすすめするよ!

 

私は社会人になるまでずっとクレジットカードを持たずに、現金だけだったがクレジットカードを使うとかなり便利でもっと早くから使っておけばよかったと思うくらい、持っておいて損は無いカード。

クレジットカードをどこの会社のものにしようかと探してみると、何十種類ものカードがでてくる。それぞれのカードに特徴があり選ぶのが大変だと思うが

今回は楽天モバイルとの相性も良く、10年連続顧客満足度第一位である楽天カードについて紹介していく。

もちろん私も楽天カードを使用している。

 

記事のまとめ

クレジットカードを選ぶ時はポイントの還元率が高く年会費が無料のものを選ぶと良い。

楽天カードのメリットは

・顧客満足度ナンバーワン
・年会費永年無料
・発行手数料無料
・街での買い物ポイント還元率1%以上
・楽天市場(ネットショッピング)なら3%以上
・新規入会でポイントが最大7000ポイント貰えるキャンペーンあり
・審査が通りやすく、学生主婦でも簡単に通る
・スマホで簡単に申し込み可能
・家族カードが無料で作れる
・アプリで明細確認が簡単などがある

ネコ
ネコ
メリット多いなあ

白衣さん
白衣さん
メリット多いよね。もちろんデメリットもあるよ。

では、詳細を話していくね!

楽天カード無料申し込みはこちら(公式HP)

①楽天カードのメリット

楽天カードには他社と比較しても多数のメリットがある。

10年連続顧客満足度第一位

ネットニュースにもなっていたが、楽天カードはクレジットカード業種顧客満足の第一位に10年連続でなっている。

楽天カード株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:穂坂 雅之、以下「楽天カード」)は、公益財団法人日本生産性本部サービス産業生産性協議会(代表幹事:茂木 友三郎 (公財)日本生産性本部会長 キッコーマン(株) 取締役名誉会長 取締役会議長)から発表された「2018年度JCSI(日本版顧客満足度指数(*1))調査」において、楽天カードが発行するクレジットカード「楽天カード」が10年連続でクレジットカード業種顧客満足の第1位になりましたので、お知らせいたします。発表日現在、10年連続での第1位は楽天カード含め3企業です

引用:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000035783.html

さらにCMでやっているように国内発行数第一位である。

つまりそれだけ多くの人に利用されていながら、満足度も高いのでかなり信頼して利用できる。

年会費が永年無料、発行時(家族カードも)手数料無料

楽天カードは年会費が永年無料で発行時も手数料がかからない。つまり0円。

ポイントの還元率がどんなに高くても、年会費で1000円とか発行時手数料で3000円とか取られてしまうと勿体無く感じる。

クレジットカードを選ぶ時は固定費の負担にならない年会費無料のカードを選ぼう。

還元率が1%~とクレジットカード業界で最高クラス

還元率が1%~であり100円につき1円相当分のポイントがたまる。毎月の光熱費や保険代金、食料品などに楽天カードを使っていると簡単に月1000ポイントは貯まる。

更に楽天カードにはSPU(スーパーポイントアッププログラム)があり楽天市場(楽天のネットショッピング)での獲得ポイントが最大15倍になるサービスがある。

ネットショッピングを利用する人にはかなりありがたいサービス。

キャンペーンが頻繁に開催され最大7000ポイントもらえる

だいたい3ヶ月に1回程度で最大8000ポイントのキャンペーン、月に1回程度最大7000ポイントのキャンペーンが現在行われている。

実質1ポイント=1円なので、できるだけこのポイントキャンペーン時に契約したい。8000円も貰えるなら欲しいものも購入しやすい。

ネコ
ネコ
8000円も貰えたら高級キャットフードたくさん買える!!

白衣さん
白衣さん
初めて猫らしいことを聞いたよ…笑

ただキャンペーンでもらえるポイントはすぐでなく、少し遅れて貰えるのと期間限定ポイントなのでポイント失効期間が普段より早めなのでしっかり確認しよう。

学生や主婦・フリーターでも審査に通りやすい

楽天カードは審査が通りやすく、学生でもフリーターでも主婦でも作成がしやすい。私も社会人になってすぐの状況でもすんなりと作れた。

スマホで簡単申し込みができる

楽天カードの申し込みは面倒な書類記入など必要なく、印鑑や本人確認書類をコピーする必要が無い。スマホで簡単に申し込みができる。

しかし受け取り時には運転免許証などを配達員に見せる必要がある。

専用アプリで簡単に明細が確認できる

楽天カードのアプリがあるので明細を細かくいつでも確認できる。さらに利用時には使った額のメールが届くので不正利用などが万が一あってもすぐに気付く事ができる。

 

楽天カード無料申し込みはこちら(公式HP)

②楽天カードのデメリット

ETCカードは年会費がかかってしまう

楽天カードに追加発行できるETCカードは、通常年会費が540円(税込み)かかってしまう。消費税率が10%になったら550円なるのだろう。

しかし、楽天会員ランクがプラチナ会員もしくはダイヤモンド会員の場合は年会費が無料になる。

年500円程度なので小額だが、年会費が気になる方はETCカードを別会社で作ると良い。

プラチナ会員…過去6ヶ月で2,000ポイント以上、かつ15回以上ポインを獲得

ダイヤモンド会員…過去6ヶ月で4,000ポイント以上、かつ30回以上ポイントを獲得、かつ楽天カードを保有

紙の明細には手数料がかかる

WEB上で明細確認が出来るが、紙で欲しい場合82円(税込)で手数料がかかる。

しかしながらWEBの明細ページから自分で印刷する事もできるように楽天がページを作ってくれているので、WEB上での明細確認と自分で明細印刷すれば0円で紙の明細も手に入れられる。

楽天からのメールが多い

楽天からメルマガとしての情報が多く来る。私は楽天カードだけでなく楽天市場、楽天銀行にも登録しているのでたくさん来ているように感じるかもしれないが

どちらにせよメールは簡単に配信停止にもできるので手間を惜しまなければ、メール量を減らす事もできる。

③実際に使った感想

私のクレジットカードの用途は、食料品・消耗品などの購入や公共料金・保険などの支払いに使っていて月の支払いのほとんどをクレジットカードで行っている。

クレジット払いに対応してないガス料金・水道料金と割り勘などにも対応できるようにもっている少しのお金以外は全てクレジットカードで支払いできている。

また、楽天カードは家族カードも無料で発行できるので、妻に家族カードを渡して食料品の買い物時にも全て家族カードで支払っている。

そのため、家計簿をつけるときに一つに明細がまとまっているため簡単に家計簿につけられる。

 

私は日常生活での使用がほとんどだが、毎月ポイントも1000ポイント程度貯まるし支払い時に細かい小銭などを探さなくても良い。

買い物がかなりスムーズに行えていて、毎月のポイントで楽天モバイル料金なども支払えている。

正直あまり悪い点は使ってて見当たらないが、見栄を張りたい人は楽天カードだと少し恥ずかしさを感じるかもしれない。

CMたくさんやってるし審査が通りやすいとも言われてるからね。

 

楽天カード無料申し込みはこちら(公式HP)

④まとめ

楽天カードは年会費・発行手数料無料でポイント還元率も高い。

楽天モバイルや楽天市場を使う人はもちろん利用するべきだが、それ以外の利用でも家族カードの発行が無料で使用時の明細が一つにまとまって家計簿がつけやすかったり

食料品や消耗品の街での購入でも100円につき1円相当のポイントがつく。

学生でも社会人でも、まず最初に1枚持っておきたいカードである。

楽天カード無料申し込みはこちら(公式HP)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です