柔道整復師 

柔道整復師になる方法とは?元柔道整復師が解説!

Pocket


今回はどうすれば柔道整復師になれるのか、ご質問を頂いたので説明していきます。

この記事は、柔道整復師になる方法を知りたい人向けに
・どんな学校に行けばいいのか
・学校ではどんな勉強をするのか
・国家試験の難易度はどれくらいなのか
を簡単に説明していきます。

①柔道整復師になる方法

柔道整復師になる為には、柔道整復師の養成校である専門学校(3年)もしくは大学(4年)を卒業し国家試験の受験資格を得てから国家試験に合格する必要がある。

国家試験は年に1回あるので、合格できなければまた1年後受験する必要がある。

柔道整復師の専門学校、大学一覧はこちら↓

https://shingaku.mynavi.jp/zenkoku/search/dt/?wc=7&wcd=77&w=130

②どんな勉強をするか

柔道整復師の学校では、解剖学、生理学、運動学、一般臨床医学、柔道整復学などを学ぶ。

整骨院のイメージが強いので、マッサージとかの勉強があるのかと思われがちだが
人体の構造や仕組み、医学的な知識や骨折などについての勉強が主になる。
実技の時間では、包帯・ギブスの巻き方や骨折・脱臼の治し方を学ぶ。

各教科の具体は別記事で紹介します。

③国家試験の難易度は?

新卒の場合は合格率が65〜80%程度
ちゃんと準備をして勉強をしていれば合格できるレベルの試験。

また学校毎の合格率も発表されているので、入学する学校を選ぶ際になるべく合格率が高い学校を選ぶと良い。

だ既卒(学校は卒業したが、国家試験浪人している場合)だと合格率が30%程度と低下するので新卒時に合格する事が大事。

④まとめ

柔道整復師になるためには

①まず専門学校か大学に入学する
②学校の卒業見込みを得て国家試験の受験資格を得る
③国家試験に合格する

この3つが必要になる。

参考記事 大学と専門学校の違い

【柔道整復師の資格】専門学校と大学の違い こんにちは!ささです。 柔道整復師の資格は今、専門学校や大学でも取得することが出来る。 私は...
【まとめページ】柔道整復師の情報の全てはここ! このページに柔道整復師の情報を全てまとめています! ①柔道整復師の仕事について ■柔道整復師の就職先情報・実際の働いた感想は...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です