介護

機能訓練型デイサービスってどんなところ?現役職員が解説!「利用する場合」

Pocket

 
こんにちは!ささです。
今回は最近増えてきている機能訓練型デイサービスとはどんな施設なのかを解説していきます。

私は今、2ヶ所の機能訓練型デイサービスで機能訓練指導員として勤務しているのでより詳細で実際の現場をお話できます。

この記事は、これから機能訓練型デイサービスを利用したかったり、家族に利用してもらいたいと考えている人に向けて
機能訓練型デイサービスがどんな事をするのか、どんな人が向いているのかを解説しています。
この記事のまとめ

機能訓練型デイサービスとは筋力や歩行機能など身体機能訓練に特化した通所型介護施設

介護保険が利用でき、3時間程度の利用で運動がしたい人が利用する事が多い。

・弱ってしまった運動機能を取り戻したい人
・転倒予防をしたい人
などの利用が向いている

 
 
ネコ
ネコ
最近良く街でも見かけるよね! リハビリデイとかフィットネスデイとかいうのも同じかな?
 
白衣さん
白衣さん
そうだね! 一概に全部が機能訓練型とは言えないけど、「リハビリ」「フィットネス」「機能訓練」をうたっているデイサービスは機能訓練型デイサービスの事が多いよ!

①機能訓練型デイサービスとは

デイサービス→通所型の介護施設
機能訓練→筋力や歩行機能など身体機能を訓練する事

この2つが組み合わさった、身体機能の維持向上をメインにした通所型介護施設。

介護認定を受けている方が利用でき介護保険が使えるため、1〜3割の負担(介護度や利用回数で料金は変わる)で済む事が多い。

つまり、機能訓練型デイサービスは、3時間程度の利用で身体機能の維持(筋力・歩行能力などの維持)を中心に専門家に運動指導してもらいながら一緒に運動するような施設

ネコ
ネコ
まるほど!介護施設だけど、身体を動かす事がメインなんだね。

白衣さん
白衣さん
これからの時代必要な分野に特化しているよ。

②一般的なデイサービスとの違い

ネコ
ネコ
具体的には一般的なデイサービスと何が違うの?

一般的なデイサービスとの違い
・提供サービス
身体機能の維持向上を目的としている施設が多いので利用時間の多くは、体操や機能訓練をしている。
食事や入浴などの提供がない。

・提供時間
一般的なデイサービスでは9-17時などの1日型での利用が多いが
機能訓練型デイサービスだと3時間程度の半日利用。

・利用者
基本的には運動をしたい人が多い。
そのため明るく活発な雰囲気な事が多い。

・機能訓練指導員という資格を持った人が常時いる
機能訓練型デイサービスには、常に機能訓練指導員がいて機能訓練の計画を立てたり運動のやり方などを個人の状態に合わせて指導してくれる。

事業所毎に違いはあるものの共通で違いがあるのはこの4点。

 

③どんな人が機能訓練型デイサービスの利用に向いているか

機能訓練型デイサービスは、他の介護施設より目的がハッキリしているため利用に向いている人もハッキリしている。

・運動をしたい人
・身体の機能を維持したい人
・弱ってしまった運動機能を取り戻したい人
・転倒予防をしたい人

などに向いている。
他に、家庭の家族負担を減らすため長い時間利用できるところが良い場合などは1日型のデイサービスを選ぶと良いだろう。

ネコ
ネコ
うちの父も介護認定は受けてて要支援2だし、最近つまずく事が増えてきてるから施設さがしてみようかな。

白衣さん
白衣さん
ケアマネさんとかにも希望伝えれば探してくれるかもね!(ネコなのに介護認定受けてるんだ…)

④まとめ

今回は最近増えてきているが、わかりにくい機能訓練型デイサービスについて解説した。

この場合の機能訓練とは【筋力や歩行機能など身体機能を訓練する事】であり
その機能訓練に特化したデイサービスを機能訓練型デイサービスと言う。

今後、介護も予防し悪化させない時代になるので高齢者の方々に運動を正しい知識で行える場を提供できる事は良いことと思う。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です