介護

機能訓練指導員はどんな仕事をするの?現役機能訓練指導員が実際の仕事内容を紹介!

Pocket

こんにちは!ささです。

今回は機能訓練指導員の仕事内容について、現役で機能訓練指導員としてはたらいている私が解説していく。
実際の仕事内容や、勤務時のタイムスケジュールなども説明していくので
機能訓練指導員がどんな仕事をするのかがわかる記事となっている。

この記事は、機能訓練指導員がどんな仕事をしているのか知りたいあなたに向けて
実際に機能訓練指導員として働いている人の仕事内容・タイムスケジュールを解説しています。この記事を読む事で機能訓練指導員の仕事内容について理解する事ができます。

この記事のまとめ

機能訓練指導員の仕事内容は
軽運動の実施
個別機能訓練の実施
機能訓練計画書の作成
簡単に言うと、集団体操と個別運動と事務作業になる。

細かい仕事内容を解説していく。

機能訓練指導員に柔道整復師が転職したい時に使うべき介護系転職エージェント3選!! こんにちは! ささです。 今回は機能訓練指導員に転職したい時にオススメな介護系転職エージェントを紹介します。 柔道整復師が使える...

①機能訓練指導員の仕事内容

機能訓練指導員の仕事内容は
・利用者に対する機能訓練
・機能訓練計画書の作成
の二つが主になる。

まず機能訓練指導員が何かわからない方に向けて説明すると

機能訓練指導員とは、病気やケガ、加齢などによって日常生活に支障をきたしはじめた人が健康で自立した生活を送れるように、リハビリや機能訓練などを行うことで手助けをする職種のことです。
引用元:https://relax-job.com/contents_list/19445

とある。

この機能訓練指導員の仕事内容は
体の機能(歩いたり、立ち上がったりなど)が衰えてきてしまった人に対して
運動や体操をしてその機能を維持または向上させる事。
それと機能訓練に対する計画書を、一人に付き一つ作成する事務作業がある。

イメージとしては、スポーツジムのトレーナーと整骨院や、病院のリハビリに事務作業を足したような感じ。

②機能訓練指導員が働ける職場

機能訓練指導員が働ける職場は
・デイサービス
・老人ホーム(特別養護や有料型)
・要介護者の医療機関

機能訓練指導員は介護の現場で働く事ができる。

特別養護老人ホームやデイサービスでは、人員基準として1人以上の設置が必要なので
多くの施設で求人がでている。

さらに最近では、介護予防のためや現在の機能の維持させる事に需要が高く
機能訓練中心の介護施設が増えていたりしているために機能訓練指導員の需要も増えてきている。

③【実例】機能訓練指導員の仕事内容

今回は私が働いている、機能訓練型デイサービスでの機能訓練指導員の仕事内容や勤務時間を紹介する。

午前
8:20 出勤
8:30 利用者到着〜バイタル測定
8:45〜9:15 全体での軽運動(集団体操)
9:30〜11:20 個別機能訓練
11:30 バイタル測定し終了
11:30〜13:00 事務作業と昼休憩

午後
13:00 利用者到着〜バイタル測定
13:15〜13:45 全体での軽運動(集団体操)
14:00〜15:50 個別機能訓練
16:00 バイタル測定し終了
16:30〜17:00 事務作業
17:00 退社

私は送迎が無いのでこのスケジュールだが
利用者の送迎が入ってくると
朝昼夕で送迎業務が追加される可能性がある。

次に詳細な仕事内容を説明していく

○軽運動とは何をするか

軽運動は個別機能訓練前に行う、全体での集団体操のことを言う。
大体30分~45分程度で身体を動かす事をメインに行われる。

私が勤務した経験のある2つの機能訓練型デイサービスではどちらも
座った状態での上肢・下肢の運動やラジオ体操、ボールを使った運動などを軽い負荷で行っていた。

○個別機能訓練とは何をするか

個別機能訓練は、個別機能訓練計画書に基づいた運動を行う。
具体的に説明すると、例えば最近立ち上がりがしにくくなり、歩行速度の低下が現れているような方の場合
大腿四頭筋を鍛えるメニューを計画したり、歩行訓練を行うようにメニューを作る。

メニューを計画し運動を実施してもらい、その運動の仕方や姿勢などを確認指導する。

○事務作業は何をするか

機能訓練指導員が行う事務作業は機能訓練計画書を作る。
機能訓練計画書は、利用者に対して定期的に行うモニタリングや体力測定をもとに
その方が何を必要としているか、どの機能が低下しているかを判断しその人に合わせた計画を作成する。

難しそうに感じるが慣れてしまえば、そんなに難しいものではないが
しっかりコミュニケーションをとっておくことが必要。

④まとめ

機能訓練指導員は
軽運動の実施
個別機能訓練の実施
機能訓練計画書の作成
を仕事として行う。

私は整形外科と整骨院を経験してから、機能訓練指導員になったが
実際働いてみると過去の経験が活かされる場面が多くあった。

機能訓練という仕事はあるが、1番大事なのは利用者の方とコミュニケーションをしっかりとるところだと私は思う。

過去の経験も活かしつつ、待遇も整骨院時代よりいいこの仕事を見つけられてよかった。

機能訓練指導員に柔道整復師が転職したい時に使うべき介護系転職エージェント3選!! こんにちは! ささです。 今回は機能訓練指導員に転職したい時にオススメな介護系転職エージェントを紹介します。 柔道整復師が使える...
 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です