子育て

お風呂で身体を引っ掻いてしまう赤ちゃんにはガーゼ手袋おすすめ!

Pocket

こんにちは!ささです。

今回は、赤ちゃんをお風呂に入れるときに困る「引っ掻き」について体験談をふまえた対策を紹介します!

①なぜガーゼ手袋がおすすめなのか?

赤ちゃん用のガーゼ手袋を付けたままお風呂に入る事で
引っ掻いても、手袋の上から引っ掻くので傷にはならない。
赤ちゃん自身も無理に押さえつけられていないから機嫌を悪くすることも無い。

あまり赤ちゃんにとって嫌なイメージをつけてしまうとお風呂自体を嫌がるようになってしまうので注意が必要。

さらにガーゼ手袋ならすぐ乾くので毎日でも使用できるし衛生的にも良い。

ガーゼ手袋を使用する事で、うちの子供もお風呂で引っ掻く事も減ってかぶれが傷になったり悪化する事は減ってかなり助かった。

使った商品はこちら↓

ミトン ベビー 赤ちゃん ベビー服 手袋 ガーゼ 新生児 女の子 男の子 春 夏 出産祝い ギフト プレゼント 王冠 りぼん リボン P9405A チャックルベビー
created by Rinker

高価でなく安価なものでも効果があるのでこういった商品がオススメ。

②汗をかきやすい時期や赤ちゃんのうちはかぶれが起こりやすい

まだオムツをつけている0歳から2歳程度の赤ちゃんは汗をかいたり、おむつが蒸れて痒くなることが多い。

ある程度大きくなれば、掻きむしると余計痛くなったりしてしまう事がわかるのだが
小さいうちはそんな事はわからないので親が何かしらの対処をしてあげないとならない

普段の生活の時は、薬を塗ったりして痒みを抑えたり洋服を着たりしているのであまり地肌を直接掻きむしる事は少ないがお風呂の時はそうもいかなくて困ることが多い。

③お風呂のときに掻きむしってしまうので大変

お風呂に入ると、血流も良くなるので身体が痒く感じるらしく
うちの1歳の子もお尻などを傷ができるほど掻いてしまう。

赤ちゃんの爪は薄いので引っ掻くと傷ができやすいと言うのも原因の1つ。

引っ掻くのを無理矢理抑えると身体を洗ったりする事ができないしなにより抑えるのは嫌がって泣いてしまう。

洋服を着てお風呂に入る訳にもいかないし、爪をすごく短く切ってもすぐ伸びてしまうのでどうしようか考えていたら良い方法を思いついた。

ずっと引っ掻かないようにする方法を考えていたがそれは赤ちゃんに対して難しいので考え方を変えて引っ掻いても傷にならない様にしてみる事にした。

手袋つける事で、掻きむしっても引っかきが出来なくなっただけでなく理由はわからないが引っ掻く事も少なくなった。

ある程度知恵が付いてくると、手袋を自分で外すようになってしまう。
手袋を外されてしまうとこの方法は意味がなくなるのでその点だけ注意が必要。

④まとめ

今回は、お風呂の時に手袋をつける方法を紹介した。

かぶれや痒みは夏の時期どうしてもなってしまう。
引っ掻くことでより悪化して、なかなか治りにくくなってしまうのでお風呂でお困りの方にはぜひこの方法をオススメしたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です