柔道整復師 

【柔道整復師の資格】専門学校と大学の違い

Pocket

 

 

こんにちは!ささです。

 

柔道整復師の資格は今、専門学校や大学でも取得することが出来る。

私は大学に通ったが専門学校との

授業時間・授業料などの違いや

大学で柔道整復師の資格をとった感想などを話していきたい。

 

軽く専門と大学の違いを話しておくと

 

専門学校は昼間部と夜間部に分かれていることが多く、

昼間部は9時~12時くらい

夜間部は18時~21時くらい

の90分を2コマ行うカリキュラムが多い。

これを3年間行い卒業認定を得る。

 

大学は、1限が9時くらいから90分、遅いと6限が17時過ぎから90分始まることもある。

その日の授業が何限目にあるかによって登校、下校時間が変わってくる。

大学は4年間かけて卒業認定を得る。

 

以下詳細な対比を行う。

 

①年間学費を比べる

○大学の費用…(東京都T大学)

 

入学金30万円(入学時のみ)

授業料100万円

施設整備費67万円

合計197万円

 

なので卒業までの4年間通うと698万円になる。

 

それにしても施設整備費ってすごい高いな…

 

 

○専門学校の費用…(東京都T専門学校)

 

専門学校は昼間部、夜間部などによって金額が多少変わってくることがある。

大きくは変わらないことが多いので今回は昼間部のを紹介する。

 

入学金40万(入学時)

学費130万

 

合計170万

 

なので3年間通うと430万円かかる。

 

 

②授業を比べる

 

柔道整復師の資格をとるためには必修の科目があるため

授業内容には大きく差が出ることは無い。

 

しかし学ぶ環境としては違いがあると思う。

○大学の授業

 

まずは授業の時間は90分。

 

柔道整復学科の場合、

必修科目として柔道整復師のカリキュラムにある科目を取らないといけない

 

しかし、そのキャンパスで取りたい授業があれば他の学科の選択授業も受けることが出来る。

 

私はそれを利用してスポーツトレーナーの授業を受けたり

地域福祉の授業なども受けた。

 

1日最大で6コマ授業を受けれたが

1,2年は必修の科目で時間割が埋まってしまうくらいだったのでその勉強で大変だった。

 

あと日によっては1限と5限に必修科目があって間の時間が暇だったりとなることもあった。

 

大学のほうが4年間もあるので比較的、実技の時間を多めに取り入れる。

 

 

○専門学校の授業

専門学校は1日90分を2コマ行って終わりが多い。

 

授業のレベルが大学より低いなんて事はないと思う。

しかし実技の時間はそんなに多く取れなくて

資格をとる為の最短経路といったようなイメージ。

 

 

③まとめ 専門と大学の選び方は?

各メリットをまとめてみる

 

大学と比べた専門学校のメリット

・費用が安い

・1日の拘束時間が少ないので、学校後や前に働ける

・3年で卒業できる

・周りの学生も資格をとりたい人が多い

 

 

専門学校と比べた大学のメリット

・大卒資格が得られるため、一般企業にも大卒として就職できる

・希望すれば様々な分野の勉強をすることが出来る

・実技の時間が多く、材料費が高い固定具などでも練習させてもらえる

・4年間もあるため時間の余裕がある

 

 

もう自分が柔道整復師になるんだと強く決めていて、早く資格をとりたいなら

専門学校をすすめる。

 

まだなんとなく柔道整復師かなあって感じでお金にも余裕あるなら

大学のほうが無難だと思う、

 

私の友人も多くの人が卒業後柔道整復師と働き

一部の人は転職して一般企業に最就職したりしていた、

その時に大卒の資格があると幅が広がる。

 

あとは大学の中でも、転科することもできたので

途中で柔道整復師じゃないとおもったら転科

する選択も私の大学にはあった。

 

 

最後に参考になればという思いで

私の感じた柔道整復の大学生活を話す。

 

番外編  柔道整復学科の大学生活

まず最初に驚いたのは、男子が7割女子が3割の比率

 

そして必修科目の多さだった。

 

友人の一般大学だと必修なんて2~3個だったが

私のところは10個は軽く超えていた。

 

必修は落としたら次の学年に上がれないので勉強が大変だった。

 

さらに勉強内容も

解剖学や生理学、あとは衛生学などなど

今まで全く見たこともないもので難しいと感じるものがたくさんあった。

 

そのため、1年の間に10人くらいは退学していった。

 

 

私も大学生になったらバイトして、一人暮らしして

朝は優雅にカフェでのんびりして学校へなんてイメージしていたが

勉強が忙しくて普通の大学生と同じようには過ごせなかった。

 

入ってすぐはそのギャップに苦しめられるが

慣れてくれば問題なくなることなので

過度な期待をしてなければいいと思う。

 

 

まあそんな大学生活であっても

社会人と比べたらものすごい自由な時間があったとおもうけどね。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です