臨床の話

突き指をしてしまった時の対処法!!病院受診のポイント

Pocket

 

こんにちは!ささです。

 

今回は、外傷処置の国家資格を持つ

私が整形外科に勤めていたときに

よく出会った突き指について

その応急処置の仕方や

骨折や脱臼をしているときの特徴などをお伝えする。

 

結構軽く見られがちな突き指だが

意外と重症だったりすることが多い

しっかり応急処置をして、病院へ行こう。

 

 

①突き指とは?

 

突き指は大人でも子供でも

人生に一回はしているであろう。

 

運動中だけでなく日常生活の中でも

ふとした時になってしまうことがある。

 

まず、一般的に突き指と言われているものは

整形外科的には何なのか調べてみた。

 

「突き指」は、その名の通りボールや物で指を突いて、指先に大きな力が加わることによって起こる指のけがの総称として広く一般的に用いられています。指の腫れや痛み、動かしにくさなどの症状がありますが、放っておけばそのうち治ると軽く考えられがちです。しかし「突き指」には、骨折や脱臼、腱や靭帯の断裂などが含まれており、中にはすぐに手術が必要なこともあります。早期に正しく診断されないと、適切な治療の時期を逃すこともあります。

引用元:日本整形外科学会 https://www.joa.or.jp/public/sick/condition/jammed_finger.html

 

つまり、突き指は骨折や脱臼・捻挫や腱断裂の総称である。

 

実際は骨折だったのに、たかが突き指だと思い軽視してしまうと

痛みがなかなか消えなかったり

関節の変形が残ったりしてしまうこともある。

 

突き指を軽視するのはやめて

正しく応急処置をし医療機関へ行きましょう。

 

 

②突き指は何が原因で起こる?

 

突き指は文字通り、物に指をついてしまったり

ボールなどが指にぶつかったりして起こる。

 

ボールなどがぶつかることによって

指が強制的に伸ばされたり、曲げられたりすることにより

骨折・捻挫・脱臼・腱断裂が起こる。

 

 

 

どこに痛みが出やすい?

親指以外の指には第1関節(DIP関節)と第2関節(PIP関節)がある。

 

第2関節の左右の靭帯と

第2関節の掌側の部分に痛みが出やすい。

 

 

突き指をした直後は全体的に痛いが

徐々に痛みは局所化(痛みの範囲が狭まってくる)していく。

 

 

 

どんなスポーツに多い?

 

球技に多い。

中でもバスケ・バレー・野球・ソフトボールなど

手を多く使う球技に多く起こる。

 

私が整形外科で働いていた時も

突き指で来院する方は

学生の運動部で球技をしている方が多かった。

 

がしかし、大人で日常生活で突き指をしてしまう方も

突き指全体の3割くらいはいた。

 

 

③突き指をしてしまった時の正しい対応

 

まず前提として医療機関へすぐ行けるなら行きましょう。

 

すぐ医療機関に行けない場合の応急処置や

極力病院に行きたくない人のために

どんな症状があったら行くべきかを

この章でお伝えしていく。

 

 

 

応急処置の仕方

 

まずはRICE処置をしましょう。

 

R (安静)  患部を動かさない

I  (冷却)  患部をアイシング10~20分間

C   (圧迫)  患部をアイシングの上から弾性包帯などで圧迫

E (挙上)  患部を心臓より上にあげる

 

指の場合は圧迫がしにくいので、難しい場合は

R・I・Eを中心的に行いましょう。

 

 

家にある物で出来る固定の仕方

 

簡易的な固定を、家にあるものでするとしたら

ダンボールとテープがあればできる。

 

 

ダンボールを2重にして、曲がらない向きで併せる。

ダンボールを添え木のようにし指を上に乗せる

テープ(肌にはってもかぶれない様なテープが望ましいが、なければセロハンでも可)

で2ヶ所以上を動かないように止める。

 

あくまで簡易的なものだが、自宅でも病院に行くまでの間の処置が出来る。

 

病院に行くべき症状

 

 

①指が変な方向を向いている

②指が握れない

③腫れが強い

④内出血がでる

⑤患部押したときに局所的な激痛

 

これらがみられる時は

骨折や脱臼、靭帯などの断裂の可能性が高い。

 

なので医療機関への受診をしてください。

 

 

④特に気をつけたい突き指の症状

ただの突き指と思っていたら、指の第1関節が曲がったまま…

なんて事がたまにある。

 

 

引用元:

https://plaza.rakuten.co.jp/advancelaser/diary/200811250000/

 

これはマレットフィンガーといって

骨折もしくは腱断裂があり、指が伸びなくなっている状態になる。

 

これを放置しているとそのまま一生伸びなくなるので注意。

 

腱断裂だけの場合、痛みがそんなに出ない場合もあるので

痛みだけでなく指の形などに違和感を感じた場合も病院へ。

 

 

⑤まとめ

 

突き指は簡単に起こるので、軽視されがちだが

骨折・脱臼・捻挫・腱断裂をしている可能性が高い。

 

しっかりRICE処置をして

症状を確認して、なるべく病院に行きましょう。

 

病院にいかなくても大丈夫そうな症状は

痛みも腫れも変形も全くない場合のみと私は考えている。

 

 

ちなみに突き指後にゆびを引っ張ることはしないように。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です