整骨院

【まだ整骨院で消耗するの?】30歳前に整骨院を辞めた3つの理由

Pocket

 

こんにちは!ささです。

今回は私が大学に行ってまで取った柔道整復師を辞めた理由をお話しする。

ネコ
ネコ
なんで柔道整復師をやめたんだろう。いい仕事なのに

白衣さん
白衣さん
保険請求やってたら不正だらけなのに気付くよ…

 

柔道整復師の資格で働く職場といえば整骨院(接骨院)や整形外科が主にある。今回は特に整骨院勤務での場合の話が多いが整形外科でもほぼ同じだろう。

私は拘束時間・給料・業界の将来性などに疑問を感じ柔道整復師を辞めてしまった。その決断は間違ってなかったと今は思っている。

今、柔道整復師を辞めようとしている人や不正な保険請求で悩んでいる人に見てもらえると良い。

記事のまとめ

整骨院業務は拘束時間が長く、給料が安く、将来性が乏しい
そして不正があふれている。
続ける理由が無いため、やめた。身を滅ぼさないようにね。

①拘束時間が長い

整骨院などはだいたいが営業時間として朝9時~20時程度までやっている
間にお昼休憩が12時~15時くらいまであることが多い。

勤務先によって多少差はあると思うが上記の営業時間の整骨院でも実際に勤務するのは
8時30分~13時
14時30分~21時くらいにはなるだろう。少なく見積もっても。

拘束時間が13時間程度になり実働も10~12時間程度になることもある。

しかも残業代が出ないことが多い。

一般の会社だと定時が9時~17時までの8時間程度の拘束になる。

 

この二つを比べると5時間の差が出てくる。1日で5時間違うと、30日で150時間も変わってくる。

月に150時間もあれば、趣味に時間を使えるし副業や家族との時間も増やせる。

ちょうど結婚や出産の時期に被っていた私はこのまま整骨院で働いていても家族と過ごす時間が確保できないし育児のサポートなどもできず更に自分の趣味などもできないと考えた。

それが辞めた1つめの理由。

②給料が安いし昇給が少ない

最近では、新卒28万円スタートで昇給がしっかりしているグループ整骨院なども見られるが基本的には20万~25万円程度なことが多い。

新卒スタートの給料としては一般企業などとは変わりないだろうがステップアップの幅や昇給を考えるとどうしても少なくなる。

一般企業の各年代平均年収

年代平均年収
20代346万円
30代455万円
40代541万円
50代661万円

引用元:https://doda.jp/guide/heikin/age/

柔道整復師の平均年収に関しては色々な情報があったが

新卒者・・月給21~22万円

転職者・・月給23~25万円(勤務柔整)月給27~30万円(管理柔整)

引用元:https://www.willone.jp/knowhow/salary/7638

管理柔道整復師(院長)でやっと30万円程度になる。そもそもボーナスもそんなにたくさんでる事もないだろうし年収もがんばって400万くらいだと思われる。

院長より上は大きなグループ会社だとマネージャーなどあるかもしれないが
そんな会社は少数である。

でもこれだけならば、将来自分が開業してお金をたくさん稼ぐための修行だと思って続けることは出来た。でもまだ他にも辞めるべき理由が出てくる。

③整骨院(接骨院)の現状

詳しくはこちらに書いてあるが

【柔道整復師の本音】整骨院の内部事情を激白!不正だらけの業界 こんにちは! ささです。 今回は、私がこの整骨院業界にいた時に感じた 業界の現状と問題点を伝えたいと思う。 もちろん全ての...

整骨院の本来の仕事である急性外傷の処置は現在、多数の病院があるために需要がない。多くの整骨院はマッサージ屋さんになっている。

勤務柔道整復師の時は、保険請求業務をしてなかったのでマッサージしていてお金をもらうことに違和感はなかったが(何も知らなかったので)

実際に保険請求業務をやるとそのやっていたことが不正なことだったと気づいた。

そのやり方なら、患者にも喜んでもらえて自分達もある程度の収入を得られていたが
いつからか自分の中に

「こんな事をしてまでお金を稼ぎたくない」という気持ちと

「なぜ他の柔道整復師や教師たちは現状を教えてくれなかったのか」

という柔道整復師業界に不信感を抱き業界をやめることにした。

④柔道整復師をやめた後の仕事は?

柔道整復師として仕事をするのを辞めてから私は機能訓練指導員として、介護業界で働いている。

機能訓練指導員の説明はこちら

機能訓練指導員の情報まとめ! 現役機能訓練指導員が解説! この記事では柔道整復師がなれる機能訓練指導員について紹介しています。私自身の転職経験も生かした内容を紹介しています。機能訓練指導員ってなに?と思っている方や機能訓練指導員になろうとしている人に向けてます...

 

もう整骨院業界では働きたくなかったし開業もする予定がなくなったので整形外科で働く選択肢もなかった。

そこで見つけたのが機能訓練指導員昇給はあまり多くはないが、拘束時間も短く給料もそこそこ良い転職活動をして1ヶ月ほどで就職した。

転職サイトについてはこちら

【給料UP・自分の時間UP】介護転職サイト ケアジョブのメリット こんにちは!ささです。 今回は介護業界の転職サイトについて紹介する。 私も介護転職サイトを...

 

そのため、今は整骨院に勤めていた時よりも快適に暮らしている。

⑤まとめ

柔道整復師として働ける整骨院・整形外科は

給料が安く、拘束時間が長い。それに整骨院の将来性には疑問があり

不正をしながらばれないように生きていくことはしたくなかったので

私は柔道整復師を辞めた。

今のところやめて後悔はしていない

むしろ心が軽くなった。ただこのままずっと機能訓練指導員でいつづけるのも
暮らしてはいけるがもっと向上していきたいので

色々と転職などをして介護業界でステップアップしていくか
他の資格をとって別の仕事をするかは今後考えて生きたい。

柔道整復師のまとめ情報はこちらから

【まとめページ】柔道整復師の情報の全てはここ! このページに柔道整復師の情報を全てまとめています! ①柔道整復師の仕事について ■柔道整復師の就職先情報・実際の働いた感想は...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です