バイク

125ccのバイクは通勤に向いているの? 4年間バイク通勤をした感想

Pocket

 

今、通勤などに便利な125ccのバイクが増えている。

私も4年ほど通勤に125ccのバイクを使用している。

 

実際のところ125ccのバイクは本当に通勤などに向いているのか?

良い所と悪い所はどうなのかを

 

購入してから買わない方が良かったな…とならないために

 

これから購入を考えている人に向けてお伝えする。

 

この記事を参考にして

125ccバイクで快適に通勤やお出かけをしましょう。

 

①125ccのバイク必要免許は?

 

125ccのバイクは原付と普通自動二輪の間に位置する。

 

普通二輪免許がなくても

小型二輪免許があれば125ccに乗ることができる。

 

○免許の区分

引用元:https://www.honda.co.jp/get-license/

 

この小型二輪免許は費用も安くや日数的少なく教習所で取れるので

仕事で忙しい社会人でも簡単に取得ができる。

 

②実際125ccって通勤や街乗りに向いてるの?

 

私は今までに、原付(50ccまでのバイク)や

250cc~750ccのバイクにも乗っていたが

 

通勤や街乗り(近場の買い物から高速を使わない範囲の遠出)には

どの大きさのバイクよりも

125ccのバイクが一番向いている。

 

では、なぜ一番向いていると思うのか?

それを次の章にまとめた。

 

③125ccバイクが一番向いている理由

 

私が考える理由を箇条書きにしてみる。

・原付にある30km/h制限がない為、標識の速度で走れる。

・公道を走るのに充分な速度がだせる。

・燃費が良い。

・二人乗りが出来る。

・車体が軽い(操作がしやすい)

・車体が安い(原付には負けるが)

・任意保険が車の保険(ファミリーバイク特約)に付属して入れるので安い。

・税金も安い

 

などなど

かなりたくさんある。

 

原付は車体も安く、保険、維持費も安いが

制限速度が30km/hなので国道なんてとても走れないし

二人乗りも出来ない

近場の買い物くらいなら便利だが

5キロ~10キロ離れたところに通勤となると

厳しいものがある。

 

 

逆に250ccのバイクだと

車体は軽いものもあるが125ccに比べると重く

操作がしにくくちょっとした買い物とかに出しにくい。

速度も高速で走れるくらいの速度がでるが

一般の公道しか使わない通勤や街乗りには持て余す。

 

なにより250ccだと車体や保険が高くなるので

どうしても乗りたい250ccがある訳でないなら

125ccで充分である。

 

④125ccバイクに乗っていて気付いた悪い所

 

さすがに4年間乗っていると125ccにも悪い所が見えてくる。

また箇条書きで紹介する。

 

 

・単気筒のバイクが多いので、排気音がかっこよくない。

(私が排気音好きなので気になるだけ)

 

・たまにパワー不足を感じる。

先ほどの250ccだと持て余す話と少し矛盾してしまうが

上り坂や発進時にパワーがなく勢いよくはいけない。

普通に走る分には充分だと思いますが。

 

・駅前など駐車するスペースが少ない。

最近は増えてきているが、バイク用の駐車スペースが少なく

でかけるときに駐車できるか確認が必要。

(あまり路駐はしたくないので)

 

 

がんばって出してもこの3つくらいしかない。

 

そもそもバイクなので冬の寒さや、雨が嫌な人には向いてないかも。

 

④まとめ

 

以上が、125ccバイクが通勤や街乗りに向いている理由と

125ccバイクの良い点・悪い点である。

 

原付でいける範囲でしか使わないのであれば125ccはいらないだろうが

国道などの大きい道路を走る必要があったり

距離があるところへ通勤する人などは125ccの購入をおすすめする。

 

私自身も、昔は通勤に原付を乗っていたが

125ccに乗ってしまうと良い所が多すぎて

もう原付に戻ろうとは思えない。

 

原付と250ccを足して2で割ったような125ccバイクおすすめです。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です