介護

【給料UP・自分の時間UP】介護転職サイト ケアジョブのメリット

Pocket

こんにちは!ささです。
今回は介護業界の転職サイトについて紹介する。
ネコ
ネコ
転職サイトって必要なの?自分で調べて職場見つけたほうがいいような…
白衣さん
白衣さん
もちろん自分で探す時間があるなら使わなくてもいいかもね。でも、今就業中で時間が無い人にはかなりおすすめだよ!その他にも、自分じゃやりにくい給与の交渉などもしてくれるから使ったほうが良いサービスだね
私も介護転職サイトをつかって、整骨院業界から介護業界へ転職した。
転職サイトがなければ
私は希望条件通りの職場に就職できなかっただろうし
自分でやるところも代わりに交渉してくれたりして
働きながら時間がない中でも転職できるように大きな力を貸してくれた。
今の時代は色んな転職サイトがスマホで手軽に登録して使うことが出来る。
その中でも今回はケアジョブというサイトについてご紹介する。

①転職のメリット・デメリット

メリット

・自分の希望の条件で働ける
例えば、今の給料に不満がある場合毎年の昇給も微々たるもので賞与も少ない。

でももっとお金が欲しい。
こんな場合は転職することで
もっと給料がもらえる職場を探せる。
このように、現在の仕事についての不満を
改善することができる。

デメリット

・転職先選びが難しい
転職先がたくさんあって選ぶのが難しい。
自分の希望条件が給料や勤務時間だけなら求人案内を見ればわかるかもしれないが
職場の雰囲気などはわからない。
・手間がかかる
現在仕事をしている人などは転職先を調べる時間が余りとれない。
良い職場を見つけても自分で見学のアポを取ったりするのも手間がかかってしまう。
しかしこんな転職のデメリットもケアジョブを使うと全て解決される。

②ケアジョブのメリット

厚生労働大臣許可がある

ケアジョブは厚生労働大臣から許可を受けている
職業紹介サービスであるので安心。
さらに登録から転職完了まで一切費用がかからない。

地域最大数の求人数

全体で約7万件ほど東京都で約7000件ほどの求人がある。
この他にも未公開の案件などもあるので他に出ていないものも登録すれば
紹介してもらうことが出来る。

専任コンサルタントが担当

専任のコンサルタントが担当してくれるので自分の希望条件や気になる求人があれば伝えることで、色々な職場を紹介してくれる。
さらにコンサルタントが見学時のアポや給料の交渉、離職率、有給休暇の取得率など聞きにくいことまで聞いてくれるので助かる。

更に入職後のアフターフォローまでついてくる。

自分ひとりで見学に行くと遠慮してしまって、聞きにくい事を聞けなかったり
悪い職場だと適当な返答をされるかもしれないが担当者さんがついてきてくれるのでその心配もない。

③ケアジョブのデメリット

特に見当たらないが、しいて言えば
検索の画面がみずらいくらいか
LINEなどに対応してるとより連絡がしやすいかと思う。

④ケアジョブの登録の仕方

登録は1分で終わる。
・自分の持っている資格を入力
・働き方(常勤、非常勤、夜勤なし)など入力
・転職時期(半年より先もあり)入力
・名前、生年月日、住所入力
・電話番号、アドレス、任意コメント欄入力
以上で終わる。
登録をしたら、コンサルタントから連絡が来て
希望条件を伝えて職場を紹介されて気に入れば見学面接へ
という形になるだろう。
登録も無料だし、半年以上先の登録でも何も問題ない。
とりあえず登録して良い職場があれば詳細を聞くのもありである。
もちろん退会も自由だし
他のサイトを使いながらでも問題ない。
転職を考えている方はとりあえず登録をして
希望に合っているところを見つけてもらうと良い。
私も転職サイトは複数登録して、色々なところで探してもらった。
1年以上先とか退職時期が未定だった時も優しく対応してくれたので
今の職場に悩みがある人は、まず登録してみるのも良い。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です