楽天のある生活

楽天モバイルの料金を解説! 実際にかかる費用も公開 

Pocket

こんにちは!楽天モバイルユーザーのささです。

今日は私も数年使っている楽天モバイルについて紹介します。

ネコ
ネコ
楽天モバイルって本当に安いの?どうせ色々追加されて大手キャリアと大して料金変わらないんでしょ?
白衣さん
白衣さん
いや楽天モバイルはプランもシンプルだし、料金もかなり安いよ!毎月6000円くらい安くなっている人が多いね!

私自身も使っているおすすめの格安スマホ【楽天モバイル】の料金形態について紹介する。

スマホを買い換えたいなあとか
月の固定費を減らして、生活に余裕を出したい人に

かなりオススメ!

まずはじめに本当に安い事の証明のため、私が月々払っている料金を参考までにご紹介する。
公式サイトはこちらから↓

①実際に使っている私の料金

金額を先に発表すると、
毎月約1800円~2300円

もちろんこれは、端末とか通話料金とか含めての総額になる。

その月によって通話の量が変わるため多少料金にばらつきはあるが大体2000円前後で使用できている。

大手3キャリアのS社を使っていた時は

毎月8000円ほど支払っていたのでだいぶ安くなった。

月あたり6000円も安くなれば年間で72000円もの節約になる。
そのお金で家族旅行にだっていける。
あなたの料金が数分でわかります!料金シュミレーション↓
楽天モバイルは超お得!

楽天モバイル料金シミュレーション!

②楽天モバイルでかかる主な料金

①スマホ本体(端末)代金
②ネット通信費
③通話料金
④オプション代金

この4つである。

初回契約時には事務手数料3400円ほど

SIMカード再発行時3000円MNP転出時3000円

というお金は別途かかるが、

それらは単発の費用なのでここでは含めない

③スマホ本体代金

楽天モバイルの場合、スマホ本体代金と通信料金のプランが

一緒になっていないので料金がわかりやすい。

さらに格安SIMを取り扱う会社は色々あるが、

楽天モバイルは様々なスマホ本体も販売している。

SIMとのセット販売も多数あるのでチェックしてみると良い。
頻繁にキャンペーンも行っていて、
そのタイミングだとスマホ本体代金が安くなっていたりする。

大体1万円~10万円程度のスマホが売られている。

ちなみに私は、キャンペーンで1万円になっていた低スペックのスマホを一括支払いで購入したため月のスマホ本体代金の支払いは無い。

↓販売端末は公式ページから確認!
販売端末一覧

④ネット通信費

楽天モバイルには大きく分けて2つプランがある
Ⅰスーパーホーダイ
Ⅱ組み合わせプラン

どちらも高速通信の容量によって金額が変わってくる。

高速通信容量を使い切ってしまうと、いわゆる通信制限の状態になり

wi-fi環境下でないとネットの閲覧や動画再生が低速で行いにくくなる。

スーパーホーダイとは

簡単に言うと最低利用期間の3年縛りがある代わりに

10分国内通話かけ放題がついて価格も抑えたプランである。

通話をたくさんする人はこちらのが向いているでしょうね。

詳細は別記事で紹介します。

詳細はこちら↓

【楽天モバイル プラン】スーパーホーダイの詳細と絶対に確認すべき注意点 こんにちは! ささです。 私も使っている楽天モバイルで最近登場したスーパーホーダイというプランについて紹介する。 ...

組み合わせプラン

通話をあまり使用しない方はこちらの組みあわせプランがオススメ

ベーシックプランはあまりおすすめできないので

少なくとも3.1GBプランから選んで頂くと良い。

組み合わせプラン詳細はこちら↓

【楽天モバイル プラン】組み合わせプランの料金とレビューこの記事では楽天モバイルの組み合わせプランについて紹介しています。この記事を見ることで自分に合ったプランを選ぶ事ができます。...

通話SIMは一般的な携帯電話と同じように電話ができるが

データSIMは通話ができない。

050データSIMは専用アプリで発信ができるが110や119など一部発信できない番号がある。

050データSIMの詳細はこちら↓

【楽天モバイル プラン】050データSIMって何? 安いけど契約しないほうがいい理由 こんにちは! 楽天モバイルユーザーのささです。 最近流行している楽天モバイル。格安な料金プランが大きな魅力となっている。 ...

 楽天モバイル申し込みはこちら

⑤通話料金

楽天モバイルでは、楽天でんわというアプリから電話をかける事で
30秒/10円(税別)で通話が出来る。

この楽天でんわは通常の電話回線を使っているので通話品質は他とかわらない。
しかも初回登録料無料、月額無料で使う事ができる。

今の自分の電話番号を使えるので、登録などもしなおさなくて良い。

かなり便利なサービスが無料で使える。

スーパーホーダイにはしたくないが通話はたくさんする人には10分以内の国内通話かけ放題サービスが月850円(税別)である。

そちらを利用するほうがよいだろう。

⑥オプション代

楽天モバイルでは様々なオプションがある。

・端末保障は月500円

・あんしんリモートサポート月500円

これはスマホの使い方や、その他使い方でわからない場合に相談できる。

楽天モバイルの店舗では大手3キャリアのように使い方の説明などをしてくれない(してくれるが有料かな)

店舗はあくまで販売をするところでしかないのである。

・データ復旧サービス月300円

・留守番電話サービス月300円

・出張電話帳・写真移行 11000円

などなど様々ある。がしかしせっかくの格安スマホだし
いらないオプションは加入しないようにしよう。

⑦まとめ 【私の契約内容】

前述したが、私は月2000円程度で利用できている。

その内訳は
スマホ本体代0円(一括支払いのため)
通信料金約1700円(通話SIM3.1GBプラン)
通話料約200~500円
オプション代0円である。

普通に使う分にはなにも問題なくこのプランと

低スペックスマホでやっていけているので続けていこうと思う。
ネットでのお申し込みはこちら↓

 楽天モバイル申し込みはこちら

楽天モバイルの支払いには、楽天カードがオススメ!

楽天カードは、年会費永年無料で発行手数料も無料のクレジットカード。学生でもフリーターでも作成できる審査が比較的楽!

さらに楽天カードは業界最高クラス1%の還元率で100円につき1ポイントが貯まる。1ポイントは1円として、スマホ料金や楽天市場(ネットショッピング)や街でも使用できる。

私の楽天モバイル明細↓

このようにポイントで全額支払う事もできる。

また、楽天会員+楽天カード+楽天モバイルの利用で楽天市場の買い物ポイントが常時5倍になる。

楽天モバイルを使う人は先に契約して楽天カードを手元に持っておくと契約時の支払いも楽になりメリットだらけで、年会費永年無料・発行手数料無料の楽天カードをおすすめする。

楽天カード申し込みはこちらから(無料!)

楽天カードの詳細はこちら↓

楽天カードのメリット・デメリットは? 楽天ユーザーは利用すべきクレジットカード!この記事を読む事で楽天カードのメリット・デメリットがわかります。実際に使った感想もあるのでクレジットカード選びの参考になります。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です