柔道整復師 

機能訓練指導員に柔道整復師が転職したい時に使うべき介護系転職エージェント3選!!

Pocket

こんにちは! ささです。
今回は機能訓練指導員に転職したい時にオススメな介護系転職エージェントを紹介します。

柔道整復師が使える介護系の転職エージェントや転職サイトは調べてみてもかなり少なかった。

介護系の転職だとやはりメインは介護福祉士や生活相談員などが多く保有資格を選ぶ欄に柔道整復師があることは滅多にない。
しかしながら柔道整復師の転職エージェントを使おうとしても機能訓練指導員の求人数が少ない。

「機能訓練指導員に転職したいけど利用できるサービスがわからない…」

「柔道整復師の転職エージェントだと希望通りのものがみつからない…」
と言ったあなたのために

今回は柔道整復師(機能訓練指導員)として転職エージェントを利用でき、その中でも人気も高く特徴がハッキリとしている3社を紹介する。

 

まず何故、機能訓練指導員への転職では
柔道整復師の転職エージェントより介護系の転職エージェントが良いのかを説明しよう。

①なぜ柔道整復師の転職エージェントよりも介護系の転職エージェントを使うべきなのか

柔道整復師の転職エージェントは、柔道整復師に特化しているのでたしかに専門性の高い求人が多い。
しかしながら、機能訓練指導員への転職をしたい場合
機能訓練指導員になれるのは、柔道整復師だけでなく理学療法士、作業療法士、看護師など多くある。

そのため機能訓練指導員を探している企業側も、求人を出すとしたら
柔道整復師の転職エージェントよりも介護系の転職エージェントに出したほうが
多くの人に見てもらえる可能性が高いので費用と効果を考えたら介護系転職エージェントに求人だす。

つまり介護系転職エージェントの方が機能訓練指導員としての求人数が多いため

利用するときは柔道整復師の転職エージェントよりも介護系エージェントに登録するのが良い。
最近の介護系転職エージェントは機能訓練指導員に対してもしっかり対応してくれる。

複数の転職エージェントを利用する事で、互いの転職エージェントを比較しながら

転職支援を受ける事ができる。それにより自分に合った就業先を見つけることが出来る。

そのため、2社程度登録する事をおすすめする

②メドフィット介護

特徴・メリット

・業界最大の求人数
・職種毎の専門エージェントが対応
・対応が非常に速い

メドフィット介護は、求人数が多く更に非公開の求人も多くあるので転職サポートサービスを受けることでより多くの求人を見ることができる。

また、医療・介護に特化した転職サポートサービスなので
柔道整復師専門の担当者が機能訓練指導員として働きたいあなたの事も支援してくれる。

柔道整復師が機能訓練指導員に転職したい時に使える転職エージェントを紹介! 【メドフィット介護】 こんにちは!ささです。 柔道整復師が機能訓練指導員として転職したい時に使える、転職サポートサービス(転職エージェント)について今回...

メドフィット介護の公式サイトをみる!

③なでしこ介護士

特徴・メリット

・女性に特化した転職エージェント
・アドバイザー(エージェント)が全て女性
・働きやすさを重視した求人紹介(くるみんマーク、トモニンマーク)
・施設の見学だけでもOK

なでしこ介護士は女性に特化した転職エージェント

女性に特化しているので、
特にライフワークバランスや働きやすさなどを重視した転職支援を行っている。

ほかに女性に特化した転職エージェントは無いので女性はぜひ利用してみると良い。

なでしこ介護士公式サイトを見る!

④かいご畑

特徴・メリット

・介護系資格を持つエージェントが担当してくれる
・未経験OKの求人が多い
・資格取得支援制度がある

かいご畑は未経験OKの求人が多く、担当してくれる方も未経験の人への対応に慣れているので安心して初めての介護系転職をする事ができる。

パートや派遣等の形態でも求人を紹介できるので自分にあった働き方を選ぶことができる。

柔道整復師が機能訓練指導員に転職したい時に使えるオススメ転職エージェント!【かいご畑】のメリット こんにちは! 今回は柔道整復師でも使える介護系転職エージェント「かいご畑」について紹介します。 ①かいご畑とは かいご...

かいご畑の公式サイトを見る!

 

④まとめ

柔道整復師が使える介護系転職エージェントはかなり少ない。
今回は、その中でも特徴がはっきりとしていたり柔道整復師に向いているものを紹介した。

転職エージェントも様々なものがある。どれか1つだけしか利用できない事はないので
自分に合う転職エージェントが見つかるように2個ほど登録しておくと良い。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です